カラダのキモチ(キャリアフリー版) 見舞金支給条件

カラダのキモチ(キャリアフリー版)の各見舞金(女性疾病見舞金:5千円、要精密検査見舞金:3万円)は、下記の条件を満たす場合に支払われます(※1)。
※1. お見舞金はお客様のドコモ口座またはドコモ口座の送金機能を通じて支払われ、「ドコモ口座」または「金融機関」での受取りが可能です。なお、「ドコモ口座」から他の金融機関への払い出し時には別途所定の手数料がかかります。


  受診勧奨メッセージの有無、および過去の申請データから自動的に判断され、お申込み対象の場合にはアプリの申請ボタンから申請が可能になりますので携帯電話上でお申し込みください。(手続き方法は こちら
  当社は、申請の際にお送りいただいた証拠書類(領収書・診療明細書)等により、見舞金支給条件に照らして見舞金のお支払の可否を確認させていただきます。

1.女性疾病見舞金(正式名称:女性疾病診断時見舞金)
概要 女性疾病の疑いを理由とする医療機関への受診をお勧めする内容のメッセージ(以下「受診勧奨メッセージ」といいます)のうち、対象期間中に提供されるものを契機として、当該受診勧奨メッセージで疑いがあるとされている女性疾病に関して、本会員ご自身の意思で当社所定の期間内に医療機関を受診した場合、女性疾病見舞金として5,000円をお支払いします。
2.要精密検査見舞金(正式名称:乳がん・子宮がん・卵巣がん要精密検査診断時見舞金)
概要 女性疾病の疑いを理由とする医療機関への受診をお勧めする受診勧奨メッセージが表示され、医療機関を受診した際、乳がん・子宮がん(子宮体がんまたは子宮頚がんをいいます)・卵巣がんのおそれがあるとして精密検査が必要と診断され、当該診断に基づき、当社所定の期間内に精密検査を受けた場合、要精密検査見舞金として30,000円をお支払いします。
両見舞金共通の条件
(1) 本サービスのご利用開始時に登録した「本会員」の受診であること
(2) 当社からの受診勧奨メッセージを契機とする受診であること
(3) 受診勧奨メッセージが、対象期間中に提供されたものであること
(4) 受診および診療の内容が公的医療保険の対象(※2)であること
※2. 検診、健康診断、妊娠希望(不妊治療)、妊娠の確認、妊娠・出産・産後の継続受診など公的医療保険対象外の受診は支払対象とはなりません。また、何らかの不調や症状なく医療機関を受診されると公的医療保険の対象とはならないことがあります。受診勧奨メッセージが示唆している不調について本会員自身にあてはまる内容かよくご確認いただき、ご自身から医師に不調についてご説明ください。
(5) 見舞金の請求事由が申請対象期間中に発生したものであること
(6) 見舞金の請求事由が本サービスのご利用開始時より前に発見されている疾患・既往症ではないこと
(7) 本会員が過去に同一の見舞金の支払いを受けている場合、それぞれの見舞金ごとに、以下に定める日から起算して1年を超えた日以降に提供される受診勧奨メッセージを契機とするものであること
       (i)   女性疾病見舞金については、過去に支払いを受けた女性疾病見舞金にかかる医療機関の受診日
       (ii)  要精密検査見舞金については、過去に支払いを受けた要精密検査見舞金にかかる、精密検査を受けた日
受診勧奨メッセージについて
受診勧奨メッセージ(※3)は以下の場合に提供されます。ただし、受診勧奨メッセージを停止する操作設定をされた場合を除きます。
▼婦人科受診勧奨
月経周期日数や体温変化をもとにホルモンバランスが崩れている可能性があると推定した場合
(ホルモンバランスが安定するといわれている18歳以上45歳未満の方を対象としています。ただし発熱や大幅な体温変動がある場合、判断に十分な体温データが登録されていない場合、メッセージは提供されません)
▼乳腺外科受診勧奨
乳がんチェックの結果、何らかの症状があった場合
※3. 本サービスにおいてご入力いただくデータをもとに提供されるものであり、医師の診断に代わるものではありません。医療機関への受診においては、基礎体温の異常、月経の異常(周期・量・期間異常含む)、不正出血などの突発症状(おりものの異常含む)、高熱等の体温異常、乳房の異常等、何らかの症状を伴うことが前提となりますので、本メッセージが示唆する不調についてご利用者自身にあてはまる内容かよくご確認いただき、診察の際には、ご自身から医師に不調をご説明いただくようにお願いいたします。
女性疾病見舞金固有の条件
(1) 受診勧奨メッセージの提供から60日以内の受診であること
(2) 受診勧奨メッセージが表示された日から210日以内の申請であること
(3) 本受診が初診であること
(4) 婦人科・乳腺外科・外科における受診であること
(5) 病院名と受診日、お客様のお名前、保険点数の明記された病院発行の領収書の写真画像ファイルを証拠書類として提出されること
精密検査見舞金固有の条件
(1) 受診勧奨メッセージの提供から180日以内に精密検査を受けること
(2) 受診勧奨メッセージが表示された日から365日以内の申請であること
(3) 下記のうち、いずれかの精密検査であること
  <コルポスコピー、内膜組織診、子宮鏡検査(ヒステロスコピー)、MRI、CT、 腫瘍マーカー、穿刺吸引細胞診、針生検>
(4) 要精密検査見舞金の申込み以前に、女性疾病見舞金の申込みを行い、審査了承されていること
(5) 病院名と受診日、お客様のお名前、保険点数および検査内容の明記された病院発行の診療明細書の写真画像ファイルを証拠書類として提出されること